Skip to content

正社員でも給与日払いが利用できる?

給与日払いといえばもっぱらアルバイトや派遣の人のためのサービスでした。

「即日払い」とは限らないので、必ずその日のうちに支払われるとは限りません。あくまで給料日よりも先に給与が支払われるというサービスです。申請してからお金が振り込まれるまで1週間以上かかることもあるので、急いでいる人は注意しましょう。最近では正社員の人が利用できる「給与日払いサービス」が登場しています。このサービスに申し込みをすると、会社から直接お金が振り込まれるのではなく、間に専門のサービス会社が入ることになります。

「会社があらかじめ専門業者にお金を先払いしておく」、「申し込みをした従業員に対して専門業者がお金を振り込む」という流れです。間に専門業者が入る分、中間手数料がかかることには注意が必要です。下手をすると消費者金融で借りるよりも高い手数料がかかります。正社員の人が給与日払いを利用するメリットは、消費者金融を利用しなくてすむので、個人信用情報に傷がつくリスクがないことにあります。

もしも消費者金融を利用して、返済で滞納をしたら個人信用情報に傷がつきます。借りすぎると破綻のリスクも高いです。従業員が借金地獄に陥ったらパフォーマンスが落ち、会社にとっても損害です。会社にとっても従業員が消費者金融などからお金を借りないように促せるのでメリットがあります。給与日払いサービスを利用すると、会社にお金に困っているということがバレるので、あまり多用は禁物です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *